インプラント矯正
 
         TOP

歯列矯正(広島県,福山市)の矯正歯科専門医[歯並びのことご相談ください]おおきた矯正歯科

   TOP
   ご案内
   医院紹介
   院長紹介
   矯正治療の進め方
   治療費
   矯正治療と不正咬合
   小児の矯正
   おとなの方の矯正
   顎変形症(外科矯正)
   保険治療とは
   矯正装置
   インプラント矯正
   歯を抜かない矯正
   MFT(筋機能療法)
   口唇裂・口蓋裂の矯正
   埋伏歯
   先天性欠如歯
   歯周病のかた
   ブラッシング



インプラント矯正とは,歯を動かすための固定源を,顎内に埋めたインプラントに求めた矯正治療です.利点として,インプラントを使用することによって,従来,顎外固定として使用されてきたヘッドギアを不要にできることや,多方向への歯の移動が比較的容易にできます
 第1症例  歯を抜かない矯正(非抜歯矯正)の症例

乱杭歯と上顎前突の方です
ヘッドギアの使用が,受験期で負担にな
りましたので,マイクロインプラントを埋め
ました
ヘッドギアを使用しないで,早くに装置を
はずすことができました
第2症例 空隙歯列   隙間がありすぎる症例
7歳の方です.受け口(下顎前突 )です.しかも前歯が平均的な歯の大きさよりもかなり小さくてスマートです
9歳になりました.通常の受け口の治療を行った後に観察を続けます
13歳です.歯が小さすぎて,隙間があります
 
そこでマイクロインプラントを使用して,下あごの隙間は前の歯を後ろに移動して,上あごの隙間は,後ろの歯を前に移動することにしました

治療後です。歯は整って並んでいます
 第3症例 上あごが小さく、上あご全体の歯が内側にある症例
16歳です.受け口です.
上あごの歯がでこぼこしていて,乱杭歯になっています
この方のレントゲン写真です.顎の中に 「親知らずの歯」が埋まっています.そこで,下あごの左右の親知らずの歯を抜いて,下あごの歯を後ろに移動し,受け口をなおすことにしました
下あごの歯を後ろに移動していくために,下あごの左右に、矯正用のマイクロインプラントを埋めました.
治療後です.下あごの歯全体を,抜歯した親知らずの歯のスペースに移動していきました
治療後のレントゲン写真です
上あごにはまだ親不知が残っていますが、大学に入ってから抜歯しました.
おおきた矯正歯科
084-931-7100
 おとなの方の矯正
受け口(下顎前突)  
出っ歯 (上顎前突)
乱杭歯(八重歯など)
空隙歯列 (すきっぱ)
開咬
おとなの過蓋咬合
交叉咬合
歯周病のかた
   歯を抜かない矯正
   (非抜歯矯正)


             

  Copyright (C) おおきた矯正歯科 広島県福山市西町
TOPページに
 おおきた矯正歯科は福山市西町
 福山商工会議所前の矯正専門医
 による医院です