TOP
   ご案内
   医院紹介
   院長紹介・院長の想い
   矯正治療の進め方
   治療費
   矯正治療と不正咬合
   小児の矯正
   おとなの方の矯正
   顎変形症(外科矯正)
   保険治療とは
   矯正装置
   インプラント矯正
   歯を抜かない矯正
   MFT(筋機能療法)
   口唇裂・口蓋裂の矯正
   埋伏歯
   先天性欠如歯
   歯周病のかた
   ブラッシング
おおきた矯正歯科
084-931-7100
おおきた矯正歯科は福山市西町
福山商工会議所前の矯正専門医
による医院です
歯列矯正(広島県,福山市)の矯正歯科専門医[歯並びのことご相談ください]おおきた矯正歯科


歯周病    

トップ
次の症例



歯周病の治療を終えた方です.しかし歯並びが悪くてブラッシングも難しい状

態が続いています.なによりも前歯に隙間ができたのが気になります

症例1   治療前
この方は、こどものときから左の前

歯(側切歯)が上下逆にかみ合って

いたとのことでした. しかし、このよ

うに前歯が前突してなかったし、ス

ペースもなかったそうです.

そうだと思います.かみ合わせと

歯周病のせいです.


上あごです.

歯周病になってから,前歯がどんど

ん動き出してスペースが拡がってい

きました.


下あごです

同じように歯周病になってから下あ

ごの奥歯も,内側に徐々に倒れて

いきました.
矯正治療終了時
歯周病の治療と同時に,矯正治療

をおこないました.

1年4ヶ月装置を装着しました.


上あごの奥に引っ込んでいた歯は外側

に移動し,歯周病によって下側に伸びて

きた歯は顎の骨の中に押し込みます.

ゆっくりと歯を動かしていきます.


開いていた前歯のスペースも閉じました


下あごの奥歯のスペースは,この後にか

かりつけの歯科医院でブリッジをいれて

修復します.
治療前の口元です. 

前歯のすきまが目立ちます.

上あごの前歯が下方に伸びてきたせいで

唇が閉じにくくなっています.



治療後の口元です

スペースが閉じて,下に伸びてきていた歯

もそろって,唇の閉鎖も楽になり,口元がき

れいです.

歯は大切な
quality of life の要素

です.
治療終了後10年です


10年経過したのに,患者さんの口腔

ケアのおかげで,歯周病は進行して

いません.



上あごと下あごの両方に,歯の裏

側に金属のワイヤーでとめています

このワイヤーは保定装置といいます






下あごの奥歯のスペースは,かかり

りつけの歯科医院でブリッジで修復

しています.




トップ
次の症例



  Copyright (C) おおきた矯正歯科 広島県福山市西町