顎変形症とは、上下の顎の大きさや位置関係に異常があり、顎.顔
 頭蓋全体に不調和を認めるものをいいます.ただし小児では上下の
顎が著しく不調和な位置関係にある不正咬合だとしても、この病名はつ
 きません.あくまでも成長の終了した患者さんです
 また乱杭歯(らんぐいば)上顎前突などの複合型であっても、上あご
 と下あごのバランスを矯正治療単独で修正できるものはあてはまりま
せん. 専門医の診断が必要です
 著しい受け口(下顎前突)出っ歯(上顎前突)顎の横へのずれ
(交叉咬合,顔面非対称)・上下の前歯が開いている(開咬)の方は
専門医の診断に基づき顎の骨を切る手術を併用して矯正治療を行い
 ます
  この外科矯正の治療は,顎機能診断設備の指定病院では保険
療が適応されます 
  当医院では1990年5月より顎機能診断指定を受けて保険診療によ
る矯正治療を行っています.当医院での顎変形症(外科矯正)の治療
結果を顎変形症(外科矯正)の症例ページにてごらんください
 
顎変形症
受け口 
出っ歯
開咬 
交叉咬合(顎のずれ)
  おとなの方とちがって,小児のお子さんや学童期の方は身体の成長
あります.注意ぶかい診断にもとづく治療によって,将来の顎変形
症を予防しておくことも多々あります.小児の矯正治療の症例もごら
ください.
 こどもの矯正
受け口下顎前突
出っ歯上顎前突
下顎のずれ(交叉咬合
開咬  
こどもの過蓋咬合
埋伏歯
先天性欠如歯
おおきた矯正歯科
084-931-7100
顎変形症(外科矯正)
 おおきた矯正歯科は福山市西町
 福山商工会議所前の矯正専門医
 による医院です
   TOP
   ご案内
   医院紹介 
   院長紹介・院長の想い
   矯正治療の進め方
   治療費
   矯正治療と不正咬合
   小児の矯正
   おとなの方の矯正
   顎変形症(外科矯正)
   保険治療とは
   矯正装置
   インプラント矯正
   歯を抜かない矯正
   MFT(筋機能療法)
   口唇裂・口蓋裂の矯正
   埋伏歯
   先天性欠如歯
   歯周病のかた
   ブラッシング
歯列矯正(広島県,福山市)の矯正歯科専門医[歯並びのことご相談ください]おおきた矯正歯科





TOP     戻る







































































  Copyright (C) おおきた矯正歯科 広島県福山市西町