おおきた矯正歯科
084-931-7100
 おおきた矯正歯科は福山市西町
 福山商工会議所前の矯正専門医
 による医院です

下顎前突 外科矯正
 
トップ
他の外科矯正症例
 


症例 1 下顎前突 (受け口)の外科矯正  下顎前突+開咬

矯正治療開始前です.16歳です
上顎と下顎の全体が逆にかんでいる受け口です.反対咬合とも呼ばれます.これでは発音,咀嚼にも悪影響がでてきます.もちろん乳歯の時も,混合歯列の時も下顎前突だったのです.

初診時の横顔と上下の歯をかみ合わせたときの側面です.
小学高学年から,中学生のころに,受け口がひどくなったそうです.小学生の低学年に矯正治療をうけたことがあるという方で
す.

手術前の矯正治療です.
上あごと下あごのそれぞれの歯がでこぼこに並んでいるのを矯正しました.
上あごの歯は,手術後に下あごの歯とかみ合うように外側にひろげて並べます.
手術前の矯正治療を1年間行いました.
手術後の矯正治療を終わりました.
手術後は6ヶ月間の術後矯正治療を行いました.
治療前(16歳)  治療後(18歳)
手術を含む外科矯正治療の前後の横顔です
 症例 2 下顎前突(受け口)の外科矯正 下顎前突 +過蓋咬合
矯正治療開始前
症例2と異なり,前歯の咬みあわせが深く,過蓋咬合(かがいこうごう)になっている受け口です.
外科手術前に、過蓋咬合を治療しておきます.


初診時の横顔と上下の歯をかみ合わせたときの側面です.
深く咬みこんでいるのがわかります.
手術後の矯正治療を終わりました.
手術後は3ヵ月間の術後矯正治療を行いました


外科矯正治療の前後の横顔です


トップへ

  Copyright (C) おおきた矯正歯科 広島県福山市西町